たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の近況(きゃろっと)

<<   作成日時 : 2007/08/18 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アーリーレナは、まずはじっくりと、鍛えてもらいましょう・・・グレースチャーチは、テンションをあまりあげないように焦らずじっくりとといったところ、ピアレスベルも今年中に入厩できるように頑張って欲しいものです。フルスペックはデビュー戦は残念でしたが、まだまだゆるそうなので次に競馬場に行くときはしっかりして欲しいものです。

アーリーレナ
常歩4000m、周回コースでダク1200m、普通キャンター1200mの後、直線ウッドコースでハロン20秒のキャンター1本を行っています。徐々にペースを上げていますが、左トモ飛節の状態は安定しており、乗り運動を行うに問題はありません。今後も直線コースでのペースを上げて仕上げを進めていきます。

グレースチャーチ
この中間から周回コースでキャンター1200mと屋外直線坂路でハロン18秒程度のキャンターを1本行っています。違和感が出ていた左前脚球節にショックウェーブでのケアを併行しながら徐々にペースアップを図っていますが、走る気持ちに満ちており、抑えるのに一苦労するシーンが多々見られるので、無駄にテンションが上がり過ぎないように注意しています。

ピアレスベル
屋内坂路でハロン18〜20秒のキャンターを行い、1日おきに登坂本数を1本、2本と変化をもたせています。馬体を全体的に見るとまだ背腰にひ弱さが感じられ、今一歩な面が残りますが、気力の充実には素晴らしいものがあり、確実に成長していることは間違いありません。今後のペースアップによって更なる良化が期待できます。

フルスペック
ウォーキングマシン調整。「移動してきて間もないですし、まずはこれまでの調教とレースの疲れを取ることを第一に考えています。馬体チェックを行いましたが、特に傷みはないようです。見た目にもまだまだ変わる余地が残る馬なので、一つ使った効果でこれからはいい感じに成長してくれることでしょう」(空港担当者)
尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の近況(きゃろっと) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる