たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の近況(ラ3歳)

<<   作成日時 : 2007/08/21 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

各馬ともインフルエンザはいまのところ問題ないようですが、その影響でカンナ、フォーグの当初の目標レースへの出走は難しくなってきたようです。この後平常にもどったとしても代替え競馬が無い限り出走することに関してはかなりハードルが高くなりそうな感じが、特にカンナのように抽選によって格上挑戦を狙っている馬にとってはチャンスがなくなったかもしれませんし、フォーグに関しても適距離のレースを使うためには・・・・・・
ローモンド、ドナールは焦ることはあまりないので心配はあまりありませんが、唯一の未勝利馬のセグレイトはチャンスがあるのかどうかも微妙となってきました。

マイネルドナール
札幌競馬場で調整中。角馬場とダートコースで乗り込まれています。飼い葉桶の底がピカピカになるほどの食欲。これといった痛みもなく、しっかり乗り込めるのが強みです。4月上旬に負傷した右目は、光をあてるとわずかな白濁が確認できるものの、一目では分からない程度。その過去を知っている獣医は、レース後、丹念に洗浄してくれます。これまで通り、視力に関しては問題ありません。

マイネカンナ
馬インフルエンザの影響で入退厩ができない現在、トレセン近郊の水野馬事センターで足止めを食っています。当初は、今週中の帰厩を予定していました。中山開幕週の紫苑Sへの出走が危ぶまれています。今後はまったくの未定。現地の調教主任は「体調は良さそうです。発熱や鼻汁も見られません。馬体の回復に努めています」と最近の様子を話していました。

マイネルフォーグ
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。前回の計測から3キロ減の450キロ。もういつでも送り出せる仕上がりです。いまの状態を維持するだけとなりました。しかし、馬インフルエンザ発生によって先週の半ばから発令されている、入退厩見合わせの解除がいつになるのかまったく分かりません。なお、京成杯AHを使うには、宮厩舎への移動は30日(木)がリミットです。

マイネルローモンド
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。馬なりで軽く流した先週半ばの動きが案外。なぜか、いつもハミを取る地点でぐんとくる手応えがありませんでした。そのときは暑さのせいだったのかもしれません。毎日、飼い葉は残さずに食べていたようです。何らかのかたちで馬インフルエンザに決まりが設けられ、競馬が開催されるなら、予定通りに新潟3週目の新発田特別・芝1400mに投票します。

マイネルセグレイト
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。歩いているだけなのに「フーフー」いう呼吸は、ずっと平行線。武市厩舎所属に変わってからも、良くも悪くもなっていないようです。年明け早々に発症した腸炎もあれっきりで下痢などの兆候さえも見られません。あちこちの施設で確認されている馬インフルエンザの一件もあり、今後については未定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の近況(ラ3歳) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる