たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアンBRF滞在2歳(7/1)

<<   作成日時 : 2008/07/01 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルカーノ、シュトルムは、まだまだ時間が掛かりそうな感じです。特にアルカーノは良いところをいまだ見せていないこともあり心配です。一方、ジェネシスはいつも間にか産地検査を受け札幌デビューという路線が計画されたようです。期待大です。


マイネルアルカーノ
マイネルアルカーノは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。この中間から追い切りに入っていますが、今回の休養明けでは初めてということもあって動きはまだまだ。スピードを上げる際の反応が悪く体を持て余しています。時間は掛かりそうですが、徐々に良くなっていくでしょう。左ヒザにたまっていた体液はだいぶ体内に吸収されたようで、目立たない程度に小さくなっています。

マイネルシュトルム
マイネルシュトルムは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。一時期よりは筋肉の緩さが抜けてきた感触があるものの、先日の公開調教では併せたMセラフィムについていけませんでした。今週から昼夜放牧を行う予定にしています。スピード馬というイメージではありません。スタッフは「3歳のMトリオンフを小さくしたような胴長の馬体」と述べていました。

マイネルジェネシス
マイネルジェネシスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しました。馬なりでの縦列調教を続けて体力を養っています。休み明けでも手応えが抜群。今後はゲート練習も進めていきます。25日(水)に静内の軽種馬協会にて産地馬体検査を受検しました。これで北海道の両競馬場への直接入厩が可能です。札幌でのデビューが有力。スタッフは「ムーンバラッド産駒にこれといった馬がいない。でも、この馬には期待している」と高く評価しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアンBRF滞在2歳(7/1) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる