たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン 在厩馬近況(9/5)

<<   作成日時 : 2008/09/06 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイネルフォーグは、京成杯AHに松岡騎手で出走予定。前走休み明けも調子が良さそうでしたので、除外されない事と、ハンデ次第といったところでしょうか?なんと本賞金を加算していきたいところです。
マイネルスターリーは、次走後特に問題なさそう。次走はサロマ湖特別芝1500・・・・。この秋どこを目標に進めるのでしょうか?まさか1500をつかって菊なんてことは無いよね??
マイネルブロンクスは、前走後少し不安が・・・。ただラストチャンスですなんとか持ってほしいでしね。
マイネルジェネシスは、函館で調整中。まずはゲートを受かってからでしょうから、北海道出走はないかも・・・。

マイネルフォーグ
マイネルフォーグは、栗東で調整中。角馬場からDウッドコースに入る乗り込みをこなしています。硬くなりやすいタイプながら、今回のレース明けはまったくそういったところがありません。そのおかげですぐ通常の調教メニューへ戻せました。最近の様子について担当の厩務員は「ビッグレッドから帰ってきたときから状態は良かった。前走ではいつになく落ち着いていたし、疲れも残らす、ずいぶん大人になってきたなという感じ。それでいて元気もある」と答えています。京成杯AHでは松岡騎手が手綱を取る予定。

マイネルスターリー
マイネルスターリーは、24日(日)に札幌で出走して待望の2勝目を飾りました。スタンド前の直線でかなり掛かってしまったものの、アーネストリーの後ろにつけて折り合いに専念。3〜4コーナーで持ったままの手応えで、直線半ばでステッキが入るとグンと伸びて後続を完封しました。松岡騎手は「ここは勝たなきゃいけないレース。それだけの能力は感じていた。少し重めに感じたし、まだまだ上積みがありそう」と振り返っていました。能力の違いとはいえ、先行してもしっかり脚が使えたのは評価できます。レース後は春同様に腰を中心にケアをしていますが、以前のように腰を落とすことはありません。次走は中2週でサロマ湖特別・芝1500mに向かうプランが有力です。

マイネルブロンクス
マイネルブロンクスは、30日(土)に新潟で出走して4着でした。無難なスタートから中団へ。1コーナー手前で頭を上げて行きたがる素振りを見せますが、うまく折り合いをつけて競馬を進めます。3コーナーに差し掛かるあたりで積極的に動き始め、最後まで渋太く伸びたものの、あと一歩足りませんでした。勝ち馬とは0.2秒差しかなかっただけに悔しいの一言。嘉藤騎手も「もう少しスタートが良ければ前めの位置につけられたのに…」と悔しがっていました。レース後は前走後ほどではないにせよ、繋靱帯に軽い張りがあります。来週、中山の特別未勝利戦・芝2000mへの出走を視野に入れていますが、この1週間の様子次第では他のレースへ回るかもしれません。

マイネルジェネシス
マイネルジェネシスは、函館競馬場で調整中。角馬場とウッド、ダートコースを中心に乗り込まれています。週末は環境に慣すため、少し時間をかけて馬場見せなどを行いました。水曜日からはゲート練習も行っており、まだスタートダッシュは行っていませんが、入りや駐立に関しては楽にクリアしています。来週からはダッシュの練習取り入れていく予定。西浦師は「すごく素直で聞き分けがよい」と述べていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン 在厩馬近況(9/5) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる