たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 牝馬限定G1馬の産駒成績を調べてみた。

<<   作成日時 : 2008/09/27 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔の本を引っ張り出した読んでいたら 桜花賞馬VSオークス馬 母としての名牝対決という読み物が・・・・。
1976年〜1990年までまとめてあり、4項目で比較してあります。(産駒の総収得賞金、出走経験のある産駒の平均収得賞金、産駒の全勝利数、勝率)結果は、桜花賞組有利といったところでした。

で秋華賞が出来てからどうなったか?産駒全勝利数(中央)で比較してみることにしました。
対象は、1996〜2002までの勝ち馬。その産駒2005年度産まで

桜花賞                
1996 ファイトガリバー
1997 キョウエイマーチ
1998 ファレノプシス
1999 プリモディーネ
2000 チアズグレイス
2001 テイエムオーシャン
2002 アローキャリー

産駒数:18頭 20勝 最高クラス オープン

優駿牝馬
1996 エアグルーヴ
1997 メジロドーベル
1998 エリモエクセル
1999 ウメノファイバー
2000 シルクプリマドンナ
2001 レディパステル
2002 スマイルトゥモロー

産駒数:19頭 24勝 最高クラスオープン(G1-2勝)

秋華賞
1996 ファビュラスラフィン
1997 メジロドーベル
1998 ファレノプシス
1999 ブゼンキャンドル
2000 ティコティコタック
2001 テイエムオーシャン
2002 ファインモーション

産駒数:19頭 17勝 最高クラス1600万下

エリザベス女王杯
1996 ダンスパートナー
1997 エリモシック
1998 メジロドーベル
1999 メジロドーベル
2000 ファレノプシス
2001 トゥザヴィクトリー
2002 ファインモーション

産駒数:20頭 19勝 最高クラス 1600万下


数字を見る限りオークスがちょっと抜けている感じですが、これはエアグルーヴがいるおかげ。。。で不思議なことに全てのレースで1996年の勝ち馬が各レースでの最高の産駒成績を収めています。
ファイトガリバー   7頭 10勝 オープン
エアグルーヴ     6頭 18勝 オープン(G1-2勝)
ファビュラスラフィン 7頭 11勝 1600万下
ダンスパートナー  4頭 11勝 1600万下
各馬とも約半分の勝ち星を挙げているのがわかります。

また各馬の2005年度産(現3歳馬)が13頭中11頭勝ちあがっており今後変わってくるのかもしれません。

当初もう少し傾向か何か出るかな?と思ってはじめたのですがちょっと期待外れの結果になってしまいました。時間があれば2着馬、3着馬などを調べてみたいと思います。では(^^ゞ

※尚、個人的に調べただけなので若干の不正確さがあるかもしれませんが悪しからずm(_ _)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牝馬限定G1馬の産駒成績を調べてみた。 たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる