たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン BRF滞在馬近況(10/28)

<<   作成日時 : 2008/10/28 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フォーグは、浦和で休養中。手術が出来ないようでゆっくり休養をするようです。
エルマスは、まだまだ良化していないようで時間が」かかりそうな感じです。
アテッサは、ようやく良化の兆し。動きも良くなり、喉も特に問題なさそう、もう少し調子が上がれば入厩でしょうか?

マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。鉾田からの報告通り、左前脚内側の繋靱帯に少々の腫れが見られます。レントゲン写真には種子骨の小さな剥離が写っていますが、手術できない部位です。症状としても軽く、昼夜放牧のみの管理でそれぞれの回復を促すことになりました。脚元を気にするのは久しぶりに蹄鉄を外して蹄が敏感になっているからでしょう。馬自身は元気です。

マイネルエルマスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。放牧を始めた当初のゴツゴツ感が取れてきたことから、騎乗を開始。調教を始めてからも、多少歩様の硬さは気になりますが、トレーニングを継続できるレベルです。まだ完全にほぐれていないためか、前後の脚の動きがばらばらになってしまうことがあります。もう少し様子を見てペースを上げていくことになりそうです。

マイネルアテッサは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。先週、Mクルーガー、コスモシンドラーの3頭での追い切りを実施。道中は先頭を走って、そのまま最先着しました。坂路で追い込んでくるほどの脚質ではありませんが、先行すると渋太さを発揮します。最近はぐんぐん調子を上げ、動きも軽快になってきました。呼吸時に異音が混じることもありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン BRF滞在馬近況(10/28) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる