たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン 3歳以上BRF滞在馬(11/25)

<<   作成日時 : 2008/11/25 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フォーグは、浦和で休養中。思っていたよりは早い運動再開となりそうですが、寒い時期の乗り始めはちょっと心配です。
エルマスは、まだまだ時間がかかりそうな感じです。どうも仕上がりが遅いようで、いままでのどうも万全といった形で出走できなかったのもこのせいかもしれません。じっくり乗り込んで芝ノ」レースが増えるころに復帰で良いかもしれません。
アテッサは、無事に乗り込まれ栗東帰厩へ、今まで以上に調子がよさそうなので直線の短い中京で一皮剥けてくれると嬉しいのですが(^^ゞ

マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。夕方から急に寒くなり、夜には零下まで冷え込むとはいえ、現地は海に近いロケーションで内陸にあるビッグレッドファーム明和に比べればいくらか温暖です。この中間も19時間ほど屋外に出す昼夜放牧を行ってきました。腫れが残っていた左前脚内側の中スジ(繋靱帯)が、ここにきてすっきりしてきています。乗り出しまでそう遠くはないでしょうが、蹄を気にする仕草が見られ、もうしばらくは様子見の予定です。

マイネルエルマスは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。手始めにMレギメントと行った22日(土)の追い切りは、4ハロン58秒のタイム。いきなり大きな負荷をかけるわけにはいかないため、今回は控えめにしました。先行して同時入線する内容です。ペースアップした後半でフォームが乱れてしまったものの、いずれは解消するものと思われます。ただ、タイプ的に良化には時間がかかるかもしれません。

マイネルアテッサは、馬なりのままぐんぐんスピードが上げられる好状態です。手応えも抜群といえ、育成主任は「今回の具合の良さはこれまで見たことがないくらい。中間、輸送に備えてびしっと追い切っていないが、そこそこのスピード調教は課していた。すぐの復帰にも対応できるようにぎりぎりの22日(土)まで乗り込んだ」と話していました。栗東の吉田厩舎に向け、きのう24日(月)にビッグレッドファーム明和を出発しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン 3歳以上BRF滞在馬(11/25) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる