たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン 在厩馬近況(11/28)

<<   作成日時 : 2008/11/28 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カンナは、来週ターコイズSへ マイルなのがちょっと心配ですが、吉田隼人騎手が乗れないなら兄の吉田豊騎手に乗って欲しいところです。マイルは、兄の方が思い切った騎乗ではまるかもしれませんね。
スターリーは、休養かと思いましたが続投です。中日新聞杯の可能性もあるようですが、騎手次第でしょうか?
シュトルムは、前走良い成績をあげられませんでしたが、騎手、調教師ともに高評価のようで次走が楽しみです。きっ距離を延長しての出走になりそうです。
アテッサは、無事帰厩、なんとか良い状態のまま出走し好走を期待したいところです。


マイネカンナは、24日(月)に福島で出走し、9着でした。中団から追い上げるも、直線に入って止まってしまう案外な内容です。ゴール付近では完全に脚が甘くなり、推定36.7秒の上がりでゴールしました。勝ち負けは別として外々を回った影響が少なからずあったように思えます。中1週で中山のターコイズS・牝馬限定・芝1600mへ向かう予定。なお、ジョッキーについては調整中です。

マイネルスターリーは、24日(月)に京都で出走し、7着でした。直前のアーネストリーが2着に粘っていたのに、止まってしまったのが不満。かつて萩Sで手綱を取った内田騎手が「周りを気にしていたので馬群に入れなかった」とコメントしていました。リキサンポイントに続き、タガノヴァレオにも被された今回、怖がって走るのを止めてしまったのかもしれません。調教助手は「以前から怯むようなところがある。それに水分の含んだ(ウッド)チップではあまり動かないから、渋った馬場も良くなかったと思う。ソラを使うから仕掛けるタイミングも難しい馬」と答えていました。次走は中日新聞杯か、阪神3週目の逆瀬川S・芝1800m。

マイネルアテッサは、26日(水)、栗東の吉田直弘厩舎に入厩しました。無事に到着し、翌日から騎乗を開始。28日(金)には坂路を65.9秒のタイムで駆け上がっています。中京開幕週の犬山特別・芝1800mで復帰する予定です。

マイネルシュトルムは、24日(月)、京都で出走し、11着でした。前半は気合いのつけ通しでムチも入っていましたが、直線でハミを取るとまずまずの伸びを見せました。おっとりした性格で、まだまだ前向きな気持ちも足りなかったようです。この一戦が刺激になって、馬がしゃきっとしてくることを期待しています。レース後、特に違和感もないことから27日(木)には坂路を登坂させています。次走は阪神2、3週目か中京1、2週目あたりが有力です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン 在厩馬近況(11/28) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる