たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン トレセン在厩馬近況(12/05)

<<   作成日時 : 2008/12/05 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイネカンナは、今週出走。デムーロ騎手の手腕に賭けるのみです(^^ゞ
スターリーは、中日新聞杯へ出走できれば楽しみですが・・・・微妙なところかもしれません・・・。
アテッサは、予定どおり犬山特別へ鞍上は丸田騎手。もう少しなんとかならないですかね?特別戦だし・・・。
シュトルムは、調子も上がってきているようで来週阪神芝1800へ距離も伸び楽しみです。

マイネカンナは、7日(日)、中山11RのターコイズS・芝1600mに出走します。中1週でのレースということもあり、今週の追い切りは軽めのもの。70−40指示で2秒ほど余計にタイムが掛かってしまいましたが、反応はまずまずで状態は良い意味で平行線です。調教助手は「前走後、幾分硬さが見られたけど1週間で取れた。440キロ程度の馬体重で飼い食いも良いし、力は出せる状態」と話していました。先週JCを勝ったデムーロ騎手が力をどう引き出してくれるか楽しみです。

マイネルスターリーは、栗東で調整中。ウッドコースを中心に乗り込まれています。この中間は普通キャンターでじっくり乗られました。疲れがたまってきたり調子が落ちてくると素直に行動に表すタイプですが、いまのところ背に跨るのを嫌がったり、手前を替えるのがぎこちなくなったりすることはありません。引き続き、調子は維持できているものと思われます。出走できるようなら、来週の中日新聞杯を予定しており、除外の場合は再来週の阪神、逆瀬川S・芝1800mへ向かいます。

マイネルアテッサは、栗東で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。ハロン16秒前後のキャンターを経て、今週の半ばには4ハロン54.8秒をマーク。競馬ブック提供の調教タイムの脚色の欄では一杯になっていましたが、まだいくらか余力が残っていたようです。吉田師は「順調ですよ。初めての追い切りにしては息の入りが良かった。週末にはフラットでやるつもり」と話していました。中京開幕週の犬山特別・芝1800mで復帰する予定。丸田騎手に騎乗を依頼しました。

マイネルシュトルムは、栗東で調整中。坂路1本、もしくは1800mのCウッドコースを2周する調教メニューが組まれています。前走後も順調。レースの疲れが尾を引かず、すぐ通常の乗り込みに戻せました。追い切り前の準備として今週の半ばには15−15を済ませています。前走を叩いたことで少しきりっとした感じに変わりました。レース間隔による優先順で出走が可能なら、阪神2週目の芝1800mに投票する予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン トレセン在厩馬近況(12/05) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる