たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン トレセン在厩馬近況(12/12)

<<   作成日時 : 2008/12/12 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイネカンナは、調子落ちは無いようで次走は、中山金杯。一ハロン長い気もしますがしっかり乗り込んで好成績につなげて欲しいところです。
スターリーは、今週中日新聞杯へ鞍上の丸田騎手が重賞初挑戦とは・・・・。とにかく上手く乗って欲しいものです。力は足りると思っています。
アテッサは、犬山特別に出走します。枠も内側が取れたのでスタートを決めて逃げ粘って欲しいところです。とにかく絡んでくる馬がいないと良いのですが・・・・。
シュトルムも今週出走。心配していた調教評価も原因がはっきりしたので。距離延長で良いところを!!

マイネカンナは、7日(日)、中山で出走し、15着でした。スタート後にゴチャついたことが影響したのか、後方からの競馬となり、直線でも前があかずにまともに追うことができませんでした。いい位置につけるように指示が出ており、もう少し積極的な競馬をして欲しかったといえます。今回はまったく力を発揮しておらず、レースを使った後とは思えないほど元気です。次走は1月4日の中山金杯・芝2000mが有力です。


マイネルスターリーは、13日(土)、中京11R・中日新聞杯・芝2000mに出走します。先週(日)締切の特別登録の段階では出走馬優先順位22番目でしたが、回避馬が出て出走可能となりました。10日(水)の追い切りには船曳騎手が騎乗してラスト1ハロン13.4秒かかりましたが、単走でふわっとしたことが原因でしょう。決して調子落ちではないものと思われます。被されると怯んだり、抜け出すとソラを使うようなところがありますが、初めて重賞に騎乗する丸田騎手の手綱さばきに注目したいと思います。


マイネルアテッサは、13日(土)、中京12Rの犬山特別・芝1800mに出走します。予告通り週末はDウッドコースを使って70−40程度の負荷をかけ、水曜日に坂路で併せ馬を行いました。最初1ハロンが14.0秒で入っているように最初から仕掛けていかず、2ハロン目から13−13で終いをまとめたもの。転厩後では2番目に早いタイムです。吉田師も「以前に比べると背中をうまく使って体全体で走れるようになってきた。追い切りではノドからの異音もないですし、あとは久々がどう影響するかだけだと思います。良い状態には違いありません」とコメントしています。


マイネルシュトルムは、13日(土)、阪神4Rの芝1800mに角田騎手で出走します。日曜日に長めから行って70−40を消化し、10日(水)に3頭併せでの追い切りを行いました。しかしタイミングが悪く他に3頭併せを行っているグループと直線で重なってしまい、前の馬が邪魔になって追えないままゴールしてしまうアクシデント。中尾師は「新聞社などで『一杯追いバテ』になっているのは心外。行きっぷりがデビュー前より確実に良くなっているし、状態は間違いなく上向いている」と話していました。距離を伸ばして仕切り直しの一戦。変わり身を期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン トレセン在厩馬近況(12/12) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる