たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の総括(その2)

<<   作成日時 : 2008/12/29 14:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年勝利

04/26 マイネカンナ     福島牝馬ステークスG3  芝1800
05/04 マイネルフォーグ    谷川岳ステークス     芝1400
08/31 マイネルスターリー   知床特別(500)       芝2000
09/21 マイネルスターリー  サロマ湖特別(500)    芝1500
10/12 マイネルジェネシス   二歳新馬         芝1800
12/20 ピースエンブレム    二歳未勝利        ダ1800

昨年、「フォーグを代表に今年の3歳陣はさらに期待できそうな感じがしますので来年が楽しみです。」と書きましたが、古馬陣では、その4歳世代二頭(フォーグ、カンナ)のみが勝利、しかしながら、両馬とも高条件のクラスで好走をしてくれ賞金面では大貢献をしてくれました。来年は、月並みですが、スターリーを中心に現3歳陣の頑張りに期待したいところです。

今年の引退馬

シフォンベール(5歳)   1000万下(2勝)成績不振          1月
マイネルランプロス(5歳) 1000万下(3勝)屈腱炎          1月
マイネルギルト(6歳)   1000万下(3勝)・障害未勝利 予後不良   3月
マイネルヴォランテ(3歳) 未勝利      剥離骨折         3月
アーリーレナ(3歳)    未出走      脚部不安         6月
カリブブルー(3歳)    未出走      予後不良         8月
マイネルパラシオ(5歳)  500万下(1勝)成績不振          8月
ピアレスベル(3歳)    未出走      脚部不安         8月
マイネルドナール(4歳)  500万下(1勝) 屈腱炎          8月
グレースチャーチ(3歳)  未勝利     成績不振          9月
マイネルアルカーノ(2歳) 未出走     蹄骨骨折          9月
マイネルブロンクス(3歳) 未勝利     成績不振          9月

今年は12頭という大量の引退。特にキャロットは改めて丈夫そうな馬を選ばなければいけませんね、間違って走れればと思っていた馬は間違わなかったです・・・。また、ラフィアンの5歳世代全滅など今後の一口生活を不安にさせるものでした。なかでも、屈腱炎で引退したランプロス、ドナールは、まだまだ活躍出来たのではと思いますので残念です。この大量の引退が今年出走数の減少に少なからず影響を与えている事を考えると来年もちょっと不安です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の総括(その2) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる