たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン トレセン在厩馬近況(01/09)

<<   作成日時 : 2009/01/09 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カンナは、続投。京都牝馬Sが目標です。そろそろ掲示板ぐらい欲しいところですが・・・・。
エルマスは、今週出走。予想紙でのコメントは、重め残り。馬場も12Rでは良に回復しているでしょうね(^^ゞ
スターリーは、皮膚炎も治まり予想どおり中京最終週へここを勝って短期放牧なんかが良いのですが(^ー^)ノ
シュトルムも今週出走。今度は先手を取って粘りこんで欲しいですね。勝って欲しい(^^ゞ(^ー^)ノ


マイネカンナは、4日(日)、中山で出走し、11着でした。前半は後方でロスのないように立ち回り、勝負どころから外に出して追い上げをはかりますが、上位の馬に詰め寄ることはできませんでした。5ハロン目の12.1秒を除くと4ハロン目から11秒台のラップが続く厳しい流れに対応できなかった印象です。レース後も特に違和感はなく、すでに騎乗を再開しています。次走は2月1日の京都牝馬S・芝1600mが有力です。

マイネルエルマスは、10日(土)、中山12R・芝2200mに出走します。今週の追い切りはMナデシコと併せて遅れてしまいましたが、相手が予想以上に動いたもの。決して、同馬が動かなかったわけではありません。追い切りの前日の計測では510キロ程度でした。畠山調教師は「少し息遣いが頼りなかったので、いく分、長目から加速させた。転厩初戦なので比較はできないけど、悪くはない状態」と語っています。早めに動いて、粘り込む競馬が理想です。

マイネルスターリーは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。中間は大事を取って軽めの調教に控えており、右前球節の外側は落ち着いた状態。炎症による腫れもすっかり回復しています。加用調教師は「皮膚炎はもう大丈夫。そろそろピッチを上げていきたい」と語っていました。早ければ来週には追い切りができる見込み。中京3週目の長篠S・芝1800mを目標にしています。

マイネルシュトルムは、10日(土)、中京4Rの芝1800mに出走します。木曜日の追い切りでは前回同様にテンをセーブして徐々にスピードアップする内容。12月中旬あたりから坂路の馬場が悪くなっており、それに配慮した指示通りのものです。中尾師は「本音は、もうひと伸びして併せた馬に最後までついていって欲しかった。でも元気が良いし大崩れしない馬。雰囲気も良い」と説明していました。手前を替えたときにふらふらしやすい特徴は荻野騎手も2度目なので理解したはず。ジュモーとリデックが強敵ですが、自分の競馬ができれば勝ちきる力はあるはずです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン トレセン在厩馬近況(01/09) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる