たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン トレセン在厩馬近況(03/06)

<<   作成日時 : 2009/03/06 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイネカンナは、美浦で乗り込まれています。一定の水準には仕上がっているようですが、重賞で好勝負するには今ひとつなのかもしれません。
マイネルスターリーは、明日出走。何とか距離短縮とデムーロ騎手の手腕で前進したいものです。
マイネルアテッサは、中京で出走予定。中京にはなんかままり良いイメージはないのですが、なんとかそろそろ決めて欲しいですね。
マイネルシュトルムは、中京フリージア賞を目標に乗り込まれています。ここで勝てれば、プリンシパルか青葉賞でしょうか?

マイネカンナは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースでそれぞれ乗り込まれています。4日(水)の追い切りは予定通り、フラットが舞台。ナリタトップロード産駒の3歳馬を待ち、途中から併走してゴールする内容です。調教助手は「一番充実していた去年の中山牝馬とか福島牝馬を使っていた頃と比べると物足りない。トモがしっかり入ってこないというか、ぐっとくるパワーが足りない感じ。こう表現すると具合が悪いみたいに聞こえるが、決して悪いわけではない。一定の状態には達していますよ」とコメントしていました。

マイネルスターリーは、7日(土)、阪神10Rの武庫川S・芝1600mにデムーロ騎手で出走します。調教助手は「動く馬で今週の追い切りのタイムは早くなったが、中2週が続くからこれでもセーブ気味のつもりでやった。前走でびしっとやったのは担当の厩務員が『少し太くなっているかも』といっていたから。跨った感じはこのところずっと変わらない。好調をキープしている。外回りのマイルは上がりが速くなりやすい。しかも、先週は前残りの馬場だったのでそのあたりがどうか」とコメントしていました。

マイネルアテッサは、1日(日)に小倉で出走して2着でした。ハナに行きたい馬を先に行かせ、無意味な競り合いを避けて2、3番手の内で1コーナーへ入りました。向正面で外へ持ち出すと残り3ハロンの地点から積極的に仕掛けて先頭に並びかけます。直線はうまく馬場の良い外へ持ち出し押し切るかと思われたものの、勝馬の決め手に屈する残念な結果でした。けさ、6日(金)はハッキングで調整。8日(日)から坂路入りを再開し、中京2週めの熊野特別・芝1800mを目指します。引き続き丸田騎手に騎乗依頼しました。

マイネルシュトルムは、京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中。到着時からテンションが高く、体も細くなっていました。1週間はトラックコースでのハッキングを中心としたメニューで落ち着かせることに専念。先日から坂路をハロン18秒程度のキャンターで駆け上がっています。現地に行った中尾師からは「少し疲れていた様子。ここへきてようやく体が回復してきた。環境にも慣れてきたようなので、もう1週間ほど現地で調教してフリージア賞に間に合うよう帰厩させたい」との報告が入っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン トレセン在厩馬近況(03/06) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる