たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS らふぃあん BRF滞在馬近況(05/26)

<<   作成日時 : 2009/05/26 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フォーグは、脚元の症状の原因不明のまま放牧へ時間がかかりそうな感じです。早くても秋でしょうか??
スターリーは、順調に乗り込まれ目標のレースも7/4ライラック特別芝1800になりそうです。
シュトルムも運動開始、かなり太ってしまったようですが、札幌開催復帰を目標に乗り込まれる予定です。

マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークに滞在中。左前の球節はどうやら骨折ではない模様。獣医も「傷腫れだか打撲だか判断がつかないが、骨折ではなさそう」と述べていました。以前から交突(脚同士をぶつけてしまうこと)することが多い馬なので、その影響かもしれません。球節から繋にかけて腫れが残っているものの痛みは徐々に取れてきています。ウォーキングマシンでの運動を経て、現在は普通放牧されています。

マイネルスターリーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。この中間に加用師が来場した際、「札幌3週目のライラック特別あたりを使いたい」とのリクエストがあり、そのレースを目標に進めていくことになりました。先週末からは軽めの追い切りも織りまぜています。基礎ができており、スタッフも「調子の良さが背中から伝わってくる」と好感触を得ている様子。このまま6月下旬の入厩を目標に攻めていきます。

マイネルシュトルムは、真歌トレーニングパークで調整中。昼夜放牧を切り上げ、20日(水)に坂路でキャンター1500m1本の運動を開始しました。前走よりプラス42キロの532キロの馬体重からスタートしています。札幌開催での復帰が目標です。騎乗後の様子についてスタッフは「息の荒さは休養明けだから仕方ない。フレッシュでとても良い雰囲気。しっかり乗り込んで厩舎へ送り出したい。成長して腰の付け根のあたりがたくましくなっている」と説明していました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
らふぃあん BRF滞在馬近況(05/26) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる