たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS らふぃあん 2歳馬近況(06/16)

<<   作成日時 : 2009/06/16 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウインザーは、真歌TCで調整中。徐々に具合もよくなっているようで、9月ごろの入厩に向けてしっかり調整して欲しいところです。
イーガーは、ペースアップしたところでヒザに水が溜まるようで、ペースダウンのようです。悪化しないと良いのですが・・・・。
パシュクルは、明和で調整中。入厩予定も当初の秋から早まり7月中旬予定になるようです。確かに早くデビューして勝ち上がってくれると嬉しいのですが(^ー^)ノ
タイドは、休養を切り上げ調整開始、休んだ時間を取り返して欲しいですが、あせりは禁物フォーグと同じように10月ごろデビューできると良いですね。

マイネルウインザーは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ストライドが大きいフットワークが目立っていますが、まだ1頭になるとふわっとしたり、ハミを自ら取っていかないなど幼さを感じます。動くのは一度仕上げた時点で判っているため、無理に負荷をかけて精神的に追い詰めていくよりも、じっくり乗って暑さが一段落した頃のデビューを目指します。筋肉も引き締まっていて体調も良さそうなので、しっかり乗り込んで土台を築いていきます。

マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。順調に乗り込んできましたが、右前肢のヒザに関節液がたまるようになり、触診するとプニュプニュした感触があります。跛行などの痛みを見せることはなかったものの、念のためにレントゲン検査を先日行いました。幸い異常はなかったのですが、目に見えないところで負担が掛かっていたのかもしれません。現在は軽めに乗っており、このまま騎乗を続けるか、休養に入れるかはもう少し様子を見て判断します。

マイネルパシュクルは、ビッグレッドファーム明和で調整中。1週間の昼夜放牧を経て、この中間から調教を再開。坂路2本をゆったりとしたペースで乗ったり、坂路1本を駆け上がった後にトラックコースを1周半するなど日によって違うメニューを与え、様々な経験を積ませています。先日は雨で悪化したトラックを敢えて走らせてみました。普段は折り合いもついて、スタッフに「もう少し前向きでも良いかも」と思わせるほどですが、促せば動く馬なのでこの程度でちょうど良いのかもしれません。順調にいけば7月中旬までには競馬場かトレセンへ送り出せるでしょう。

マイネルタイドは、ビッグレッドファーム明和で調整中。左前の種子骨は小康を得ていて騎乗再開しても問題ないとの判断に至りました。中間から坂路とトラックコースを併用した運動を始めています。坂路をハッキング程度で上ったり、坂路からトラックコースを回ったり、と日によって違うメニューを組んでいるのは、飽きずにフレッシュな状態で稽古に臨めるように、との配慮です。そのぶん、坂路主体の馬より運動量は多くなっていますが、まだペースは上げていないので脚元への負担は少なくすんでいます。まだ緩いのは休養明けなのでしかたのないところ。徐々に解消に向かっており、今月いっぱいはペースをあげず、このまま乗り込んでいく予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
らふぃあん 2歳馬近況(06/16) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる