たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS らふぃあん トレセン在厩馬近況(07/31)

<<   作成日時 : 2009/08/01 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カンナは、クイーンSを目標に乗り込まれています。まだ半月先ですのでしっかりと調整して少しは変わったところを見せて欲しいですね。
アテッサは、日曜出走、コメントのように良積のあるコースなので休み明けも期待しています。
シュトルムは、出走するのに間隔が必要なため一旦真歌TCへこのクラス思ったように使えないのが悩みですね。
パシュクルは、明日土曜デビュー。クラブ側からの出走レース変更とのこと、ならばしっかり勝ってもらいましょう(^^ゞ


マイネカンナは、札幌競馬場で調整中。角馬場とダートコースで乗り込まれています。急遽先週入厩することになった経緯もあり、この中間はじっくり乗って息と体をつくることに専念しました。調教助手は「一頃の良い時期に比べると前肢のさばきにゴツゴツしたところはあるが、普通には乗れる程度。良い状態に持っていきたい」と話していました。馬体重は前走時より10キロ増の432キロ。減っていた体が戻っています。16日(日)、クイーンSに三浦騎手で出走する予定です。

マイネルアテッサは、2日(日)、小倉8Rの若戸特別・芝2000mに佐藤哲三騎手で出走します。鉾田からの移動後もスムーズで予定通り日曜日に坂路である程度の負荷をかけ、水曜日には半マイルから後半重点で気合いを付けました。吉田師は「前走から少し間隔が空いていたこともあって、水曜の追い切りはピリッとさせるために強めの負荷をかけた。動きは凄く良いし、小倉は2着2回の実績あるコース。ここも楽しみにしている」と話していました。

マイネルシュトルムは、25日(土)に札幌で出走して13着でした。1着から0.7秒差と着順ほど悪い内容ではありません。4コーナーからの粘りがもう少しあればという感じですが、古馬と初めての対戦で3歳戦とは流れも違ううえ、久々ということも考えれば納得できます。間隔を空けないと出走できないため、レース翌日の日曜日には真歌トレーニングパークに移動しました。坂路でキャンター1500m1本の運動をしており、馬体を緩めず進めて、再び中尾師から声が掛かるのを待ちます。

マイネルパシュクルは、1日(土)、札幌4Rの芝1200mに三浦騎手でデビューします。この条件がベストかどうかは判りませんが、長い距離に不安があり、1800mでも終いが少し甘くなると見てここを使うことになりました。今週の本馬場での追い切りは、「終い重点。ラストをすっと伸ばして『重いな』と感じたらしっかり追ってくるように」との指示。鞍上がゴーサインを出すと即座に反応して併走相手に先着しました。注目の一戦。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
らふぃあん トレセン在厩馬近況(07/31) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる