たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 3歳馬近況(09/08)

<<   作成日時 : 2009/09/09 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピースエンブレムは、今週紫苑Sへ出走予定。先生も期待をしてくれているようですし、ここが芝へ行くかダート路線かの最後の分かれ道かもしれません。なんとか良い走りを見せて欲しいものです。

ピースエンブレム
9日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒0−69秒1−55秒3−41秒5−12秒8)。「今日はウッドチップで大外を回り、内と外に馬を置いてビッチリ併せる形でしっかり負荷をかけました。的場ジョッキーを背にして、手綱を引っ張るだけ引っ張って脚を溜め、プレッシャーのかかった中で最後に追ってどれだけ伸びるかという調教を行いましたが、こちらが考えている動きに近いものを見せてくれました。いい反応で、追い出してからもスッと離していきましたし、これだけやれれば十分という内容でした。今のチップは時計がかかる傾向があり、その中で大外を回ってこの時計ですから、数字も悪くないと思います。今回の紫苑ステークス出走は前走より前から考えていました。それは岩田騎手に跨ってもらって追い切りをしたときからなのですが、これまでウチの厩舎の馬に乗ってもらったときが何度かあって、その都度感触を聞いても彼はあまりいいことばかりを口にしなかったのです。それはブラックエンブレムの調教後もそうだったのですが、前回のピースのときはかなり評価をしてくれました。そのときに、『追い出してから思ったほど伸び切れないという部分はあるのだろうし、まだまだこれからの馬だろうけど、軽い走りをするから、今の感触なら芝を使ってもおもしろいのでは』と言ってくれたのです。同世代とは言え、胸を借りる立場ですし、一生に一度の機会ですから少なくともこのトライアルにはチャレンジしたい、そして、この経験を糧にさらに成長させたいと思い、向かうことに決めました。ジョッキーは若手の的場ジョッキーにしましたが、厩舎との相性もいいですし、年々勝ち鞍をのばしているように、これからが非常に楽しみな人間です。お父さんの影響もあって、競馬に対する考え方もしっかりしていますし、人馬ともに先を見据えて考えるといいコンビだと思っています。ここで権利を取れるようなら本番もというくらいの気持ちで託しますから、彼もモチベーションが高いはずです。能力的には上位に食い込んできてもおかしくない馬ですので、楽しみにしています」(小島茂師)12日の中山競馬(紫苑S・芝2000m)に的場騎手で出走を予定しています。

尚、 写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております 。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 3歳馬近況(09/08) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる