たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン トレセン在厩馬近況(09/25)

<<   作成日時 : 2009/09/25 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フォーグは、脚元も今のところ問題ないようでままずまずの状態のようで来週の出走が楽しみです。
シュトルムは、順調に乗り込まれており何故か来週中山で出走予定、雨でも降るのかしら??
ウインザーは入厩後早速坂路で乗られています、次開催の後半デビューでしょうか?
パシュクルも無事入厩、次開催開幕週東京で出走予定です。ダートでは負けないで欲しいですね。
タイドは、ゲート試験後、初追い切り なかなか良いタイムで期待が高くなってきました。こちらは東京開幕週デビュー予定となりました。


マイネルフォーグは、栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。入厩後は21日に6ハロン88秒をマーク。1週前の追い切りとなる24日には6ハロン80.8秒の好タイムを出しました。宮調教師は「新潟を使った後の脚元への反動が心配だったが大丈夫。今週の追い切りはラストを伸ばすように指示を出して一杯に近かったが、息の入りは良かった。馬体の張りはいいし、動ける状態」と具合の良さをアピールしていました。予定どおり阪神最終週のポートアイランドS・芝1600mに向かいます。

マイネルシュトルムは、栗東で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。坂路1本とCWコースを周回するのが通常メニュー。24日(木)には帰厩後、初めてとなる追い切りを行いました。タイムは坂路で52.0秒。道中は前の馬を追いかけていく感じで、ラストは追っていますが、まだ余力はありました。中尾調教師は「ラストまでしっかりとした脚どり。具合はいいと思う」と評価していました。中山4週目の芝2200mに出走する予定で、吉田豊騎手に依頼しています。

マイネルウインザーは、23日(水)に美浦の高橋裕厩舎に入厩しました。トレセンに到着してからも順調です。けさは坂路1本目を17秒で流し、2本目を16〜15秒で駆け上がりました。来週か再来週には試験を受けるつもりでゲート練習も進めていきます。

マイネルパシュクルは、24日(木)に栗東の加用厩舎に入厩しました。熱発もなく、無事に到着しています。けさは角馬場でダクを踏んだ後、Cウッドコースをキャンターで周回しました。東京開幕週のプラタナス賞・ダート1400mへの出走を予定しています。

マイネルタイドは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ダート、ニューポリトラックで乗り込まれています。月曜日に入厩してから初めてとなる追い切りを行いました。5ハロン66秒を切る時計で、併せた連対経験のある2歳未勝利馬よりも良い手応えで入線する好内容です。これには田村師も「ビッグレッドでしっかり乗ってくれているから、いきなりでもある程度の負荷はかけられる。優秀なタイムだった」と笑顔。兄との比較を尋ねたところ「当時のMブルックよりもこちらのほうが完成度が高い。厩舎も期待している1頭」と述べていました。東京開幕週の芝1400mでのデビューを視野に入れています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン トレセン在厩馬近況(09/25) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる