たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 二歳馬近況(10/13)

<<   作成日時 : 2009/10/13 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ローテスクライトは、先週出走し3着。なかなか良いレースだったと思います。この後は一旦放牧し暮れに再入厩の予定です。
デルフィニウムは、良くなってきたのは、良いのですが入厩はいつになるやら・・・・・
トロサックスは、ペースもあがり入厩もOKのようですが、先の事情もあり待機中。それでも今月か来月には入厩できそうな感じです。

ローテスクライト
11日の東京競馬では中団を進み、直線でジワジワ伸びてくるも前までは捕らえきれず3着。「馬場入りの際に1頭だけチャカチャカして落ちついて歩けていなかったし、気持ちが悪い方へいかなければと思いながらレースに臨みました。道中は少し力んで走っていたし、なだめながら進んで直線へ向かいました。追い出してからの反応がひと息で前半のロスがこたえたかと思ったけど、そこからジワジワと伸びてくれましたね。負担を考えてステッキを使わなかったが、小さいわりにトビが大きいし、いい走りをする。結果は3着だけどデビュー戦ということを考えれば言うことない内容だね。使ったことで気持ちがカリカリしすぎなければ、もっといい走りができると思いますよ」(横山典騎手)「週初めは体が405キロまで減ったので心配したのですが、追い切りと輸送を経て410キロで送り出せました。最初のころは走りがワンペースになりがちでしたが、走り方を教えてきたことも結び付いてきているのか、最後はいい伸びを見せてくれました。レース前は少しイライラした感じがあったけど、発汗は目立たなかったし、ギリギリのところで我慢してくれたと思います。使いながらふっくらしてくれば、力もついてもっといい走りができるようになるでしょう。今後も精神面を第一に考えて取り組んでいきたいです」(鹿戸雄師)テンションが高くなりやすく、カイバ喰いに影響が出る馬です。精神面をケアするためにも、来週中に山元トレセンへリフレッシュ放牧へ出す予定です。

デルフィニウム
屋外周回コースでハロン18〜19秒のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン16〜17秒(週2日はハロン14秒程度)のキャンター1本を行っています。「夏にかけて馬体を一回り成長させましたが、継続して運動を行ってきたことで、その分がいい筋肉として身になっている印象ですね。馬体重は479キロです」(早来担当者)

トロサックス
屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン14秒を計時しています。「順調ですね。検疫が混んでいることもあって移動の予定を立てづらい部分はあるのですが、さらに乗り込めるに越したことはありませんし、さらなる良化を促していきます」(空港担当者)

尚、 写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております 。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 二歳馬近況(10/13) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる