たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン トレセン在厩馬近況(10/23)

<<   作成日時 : 2009/10/23 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マイネカンナは、福島記念を目標に鉾田へ休養。これで二頭だし(^^ゞ
マイネルスターリーは、こちらも福島記念へ向けて栗東で調整中。右前をひねったようですがまだ時間があるので大丈夫なようです。
シュトルムも右前に腫れ、大事にはいたってないようで、この後晩秋特別を一応目標にするようです。
ウインザーは、今週出走。芝向きなのか、単に今一なのか??微妙〜〜・・・・。
タイドは、来週マイルを目標、乗り込まれるようです、中間ソエも良くなり、次走は一歩前進して欲しいですね。


マイネカンナは、18日(日)に府中牝馬Sに出走して9着でした。1000m通過が58.1秒と意外とペースが早く、無理せず後方からの競馬に。4コーナーで外に出しましたが、期待ほど鋭い脚が使えず、ジリジリとバテずに入線しました。国枝師も以前コメントしていましたが、東京競馬場とは相性がいまひとつのようです。次走は福島記念が有力で、きのう木曜日にビッグレッドファーム鉾田に移動しました。現地で疲れを取って、1〜2週間程度でトレセンに移動する予定です。

マイネルスターリーは、17日(土)に東京で出走し、3連勝で6勝目を挙げました。戦前に「折り合い」を一番の課題に挙げていた三浦騎手ですが、レース序盤で多少行きたがるところはあったものの、うまくハミを抜いて中団で流れに乗ります。直線は決してスムーズではありませんでしたが、三浦騎手のステッキに応えて力強く馬群を抜け出しました。タイムも良く、完勝です。ただ、全休日明けの火曜日に馬房で立ち上がり、右前球節を捻ったようで軽い腫れをつくってしまいました。今週は週末も厩舎周りの曳き運動だけにとどめる予定。次走目標が11月21日(土)の福島記念なので、焦らなくても大丈夫だろうと見ています。

マイネルシュトルムは、17日(土)に東京で出走して嬉しい2勝目を挙げました。一度レースを使われたことで行きっぷりが良くなっており、3番手の好位追走から直線半ばでは手前を替えるともうひと伸び。後続を突き放しました。道中で無駄な力を使わず、吉田騎手の仕掛けのタイミングも抜群だったと思われます。帰厩後、右前肢球節に軽い腫れがあり、診療所でレントゲン検査をしたところ特に異常は見当たりませんでした。21日(水)には軽く一息入れるために宇治田原優駿ステーブルへ。中尾師は「だいぶ球節の腫れは引いたが、焦ることはなく、もう少し様子をみたい。大丈夫そうなら次の東京・晩秋特別への出走を考えたい」と述べていました。いずれにせよ1〜2週間程度の滞在になりそうです。

マイネルウインザーは、24日(土)、東京5Rの新馬戦・芝1800mに石橋脩騎手でデビューします。21日(水)の最終追い切りはアドマイヤボス産駒に遅れを取ったものの、馬体に少々の緩みがあり、あまり攻め動くタイプではない印象。四肢の回転が一定以上に速まらない、やや鈍さのあるフットワークです。その反面、しなやかで跳びが大きく、実戦の芝で変わりそうな印象は得られました。中距離馬といった感じがします。

マイネルタイドは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。ソエが治まり、右前肢を気にする素振りを見せなくなりました。前走後に楽をさせた分、少し身体が緩んでしまったものの、これはあらかじめ想定したこと。22日(木)から再び仕上げの作業へ移行しています。田村師より「ゲートが課題。次走でも出遅れてしまう恐れがある。距離を延ばしたい」との申し出があり、来週の東京のマイルを使うことになりました。前走に引き続いて松岡騎手が手綱を取ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン トレセン在厩馬近況(10/23) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる