たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS らふぃあん トレセン在厩馬近況(11/13)

<<   作成日時 : 2009/11/13 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カンナは、来週出走に向け順調に乗り込まれています。ここのところ調子の良さをレースウに生かせてない状態ですが,重賞を勝ったコースでなんとか復活して欲しいところです。
シュトルムは、無事入厩。調子も良さそうです。ただ次走昇級戦 甘くはないと思いますがカッコはつけて欲しいですね。
ウインザーは、どこも悪くはないようですが一旦鉾田で調整して次走に備えます。
タイドは、無事手術を終え鉾田へ?直接北海道ではないのですね(^^ゞ


マイネカンナは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。入厩後も順調な調整過程。先週末に坂路で57秒をマークし、今週はニューポリトラックで併せ馬を行い、5ハロン64.7秒を計測しています。パートナーを追いかけて馬体が並ぶと勢いがついていい手応えでゴールする内容。助手は「いい追い切りができた。前走時に比べると少しトモが緩く感じるが、キャンターに行けば大丈夫」とコメントしています。21日(土)の福島記念に石橋脩騎手騎乗で出走する予定です。

マイネルシュトルムは、13日(金)、栗東の中尾秀正厩舎に入厩しました。宇治田原優駿ステーブルでは先週末から通常メニューをトラックコースで2400mにし、8日(日)には坂路でラスト2ハロンを15−15、11日(水)には17−14.5に伸ばしています。現地の責任者は「坂路はチップが深いので、15−15でもかなりの負荷がかかっている。帰厩後は時間をかけずに出走できる状態」と語っていました。

マイネルウインザーは、7日(土)に東京で出走して9着でした。8キロ絞れていたのは良い傾向ですが、まだ体全体が緩いせいか直線でここからというところで踏ん張れません。早い脚がないので前々で競馬できたのは希望通りでしたが、同馬が本当に良くなるまでは少し時間が掛かりそうな印象を受けました。高橋師は「ここで無理に使い詰めない方が良さそう。良いものをもっているのは確かだし、使いながらパンとしてくるのを待ちたい」と述べていました。特に目立つ疲れはありませんが、水曜日にビッグレッドファーム鉾田に移動しています。現地でじっくり調整していきます。

マイネルタイドは、美浦に滞在中。診療所の入院馬房で舎飼いされています。11日(水)の夜に、剥離した右ヒザの骨片摘出手術を行いました。内視鏡を使ってのもので、「小指の爪程度の大きさの骨片をきれいに摘出できた」と田村師からの連絡が入っています。合わせて正式に全治6ヶ月という診断が下りました。来週水曜日の抜糸を予定しており、獣医の許可が出れば水曜日か木曜日にもビッグレッドファーム鉾田へ移動する予定にしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
らふぃあん トレセン在厩馬近況(11/13) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる