たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2009/12/12 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく、タキオン二騎は、調教を再開するようです。ローテスクライトは、馬体重が回復したのでしょうか??
ヴェルバーノ、トロサックスは、入厩に向けて調整中。なかなか仕上がらないようですが徐々には良くなているようです。
デルフィニウムは、ゲート試験に合格、出走に向けて調整中、やはり年明けデビューでしょうか??


ローテスクライト
周回で軽めのキャンター調整を行い、週1回は坂路で15−15を行っています。「これまでは速いところを週に2回行うようにしていましたが、やった分だけ体が減る傾向にあるので、今は週に1回のペースにとどめています。他に気になる部分はないので、今後も馬体に合わせて調教メニューを組むことになるでしょう」(山元担当者)

ヴェルバーノ
常歩運動を行っています。「ここ2〜3週間はアエロホースとマシンのみにとどめていましたが、今週から人が跨っての運動を開始しました。楽をさせている間は脚元をすっきり見せていましたが、乗る分だけ脚元に負担がかかるようで疲れが見られます。今後も脚元と相談しながら取り組み内容を決めていきます」(山元担当者)

ピットスポルム
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はまず馬体を戻すことに専念してきましたが、だいぶふっくらしてきており馬体重は444キロまで回復しました。馬房でも以前に比べれば多少は落ち着きを取り戻してくれている感じです。明日から本格的に乗り出す予定です」(GW担当者)

デルフィニウム
9日は栗東坂路でハロン15秒程度の調教を行いました(58秒9−43秒8−29秒2−14秒6)。「先週ゲート試験に合格して、今朝が初めての15−15でした。時計を出すのが初めてということもあって最後は少し脚が上がった感じでしたが、そのあたりはこれから乗り込んでいけば問題ないでしょう。トビがきれいな馬なので、荒れた馬場で走りにくそうにしていましたが、フットワーク自体は良く、いい素質を持っています。このまま順調にペースを上げていきたいですね」(山口助手)

トロサックス
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「現時点でまだ課題が残ることは否定できませんが、スムーズに調教を行えていますし、順調と言えるでしょう。息づかいや体力面など、もっと良くしてあげられれば、入厩後により順調に進めていけるでしょう。もうしばらくはこちらでじっくり乗り込んでいきます」(山元担当者)

尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる