たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 2歳馬近況(12/01)

<<   作成日時 : 2009/12/02 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ローテスクライトはいまだ馬体重が増えません・・・。復帰が見えて来ませんね。能力はありそうなので何とか早くもどってきて欲しいですね。
ヴェルバーノもまだまだ時間が掛かりそうです。ちょっと心配ですね。
ピットスポルムは、精神的な問題のようです。早く落ち着いて欲しいところです・・・・。
デルフィニウムは、ゲート試験も目途もついてきたようで年明けのデビューが目標となりそうです。
トロサックスは、一次入厩をしようとしていたのが解らないぐらい長くかかっています。ちょっと急ぎすぎたのでしょうか?ここは次回の入厩に向けてなんとか頑張って欲しいですね。


ローテスクライト
周回で軽めのキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で15−15を行っています。「少しふっくらしてきたかなと思っていたのですが、速いところを重ねてきたことで、また体が寂しく映り、400キロ程度の体になっています。できれば今月頭には帰厩させたいと考えていましたが、今の状態でトレセンへ送り出すと更に体が寂しくなってしまう可能性があるので、年内はこちらでじっくりと乗り込んでいったほうが良さそうです」(山元担当者)


ヴェルバーノ
ウォーキングマシンとアエロホースでの運動を行っています。「引き続きアエロホースを交えた調整を行っています。当初見られた脚元の疲れを現時点で見せることはありませんので、今後の様子を見た上で少しずつ動かしていこうと考えています。本日調教師が来場して状態を確認していきました」(山元担当者)


ピットスポルム
軽めの調整を行っています。「少しずつ乗り進めていますが、特に問題はありません。相変わらず馬房では動き回っていますが、カイバ喰いはいいですし、馬体も徐々にふっくら見せるようになっています。いいキャンターをするので能力はありそうなのですが、とにかく精神面での落ち着きが必要な状況なので、こちらではリラックスさせることを主眼に調整していくつもりでいます」(GW担当者)


デルフィニウム
2日はゲート練習を行いました。「坂路を1本上がってからゲート練習を行いました。今朝は試験に準じるような練習で2回しっかり出していきましたが、まずまずのスタートでしたし、寄りや駐立に問題はありません。この分ならすぐに試験を受けられそうです。今のところ脚元などに不安はありませんし、普段の走りにも前向きさが見られます。阪神4週目から年明けぐらいのデビューを目指すつもりで調整していきたいですね」(石坂師)


トロサックス
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「多少トモに負担がかかりやすい面はあるものの、調教を休まなければいけないほどのものではありません。状態が楽になるようにしっかりケアを行っています。調教内容を変えずに乗れていることはいいことですから、この後も入念に乗り込んで気になる部分を改善し、体力をつけていきたいと思います」(山元担当者)

尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 2歳馬近況(12/01) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる