たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 3歳馬近況(01/14)

<<   作成日時 : 2010/01/16 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ローテスクライトは無事入厩し調整中。特に馬体重の大きな減少もないようで順調ならば2月頭に復帰です。
デルフィニウムは今日出走し6着。スタートの遅れが残念でした。直線はそれなりに伸びているようなので、競馬を覚えながら成長して欲しいですね。
トロサックスは、ゲートも受かり仕上げに。まだまだ鍛え方が足りないようで今後しっかり調整してデビューを迎えて欲しいところです。


ローテスクライト
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒8−56秒8−42秒5−14秒1)。「10日の検疫を確保することができましたので、帰厩させることにしました。山元で速いところを織り交ぜながら乗っていましたが、体は極端に減っていませんでした。送り出す直前で426キロだったとのことです。こちらに移動してきてもゲッソリしている感じはありませんし、目立ってイライラしている様子もありませんから、この雰囲気をキープしながら乗っていきたいですね。今朝は帰厩後最初の時計だったので、隊列を組んで前を行く馬を、目標にしながら馬なりで回ってくるという内容でした。今後は馬体コンディションと精神面を見ながら調教内容を考えていきます。今のところ東京の2週目を目標にしていますが、状態次第で前後するかもしれません」(鹿戸雄師)状態次第ではありますが、2月7日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

デルフィニウム
16日の京都競馬ではスタート後に狭くなる不利があり、中団の後ろから進める。直線では外からじわじわ差を詰めるが6着。「初めての競馬ということもありましたが、怖がりな面を見せていました。スタート後もフワフワしていましたし、そのときに挟まれてせまくなってしまいました。今日は前残りの競馬でしたが、直線では後方からしっかり伸びていますし、経験を重ねていけばもっと走ってくれるでしょう」(川田騎手)「装鞍所では他の馬を気にしてうるさくなっていました。レースでもまだ幼いところを見せていますし、もっと経験を積んで競馬に慣れさせていく必要がありますね。ただ、成長途上ながらも走りはいいモノを持っていますね。今後はその走りにさらに磨きをかけていきたいです」(石坂師)レース後の状態を確認し、来週中にグリーンウッドへ短期放牧に出る予定です。なお、藤岡康騎手が病気のため、川田騎手に乗り替わりとなりました。

トロサックス
13日は軽めの調整を行いました。14日は栗東坂路で追い切りました(56秒1−40秒8−26秒8−13秒4)。「週末にも坂路で時計を出しましたが、まだ実質的には2本目の追い切りなので、タイムとしてはこのくらいでまずまずと言ったところでしょう。パシュファイアーにずっと頼るわけにもいきませんから、時々外して慣らすこともしていますが、精神面の不安が解消されたわけではありません。走りに対する集中力や前向きさは、使っていったほうが出てくるかもしれませんね。追い切り本数も不足していますから、もう少ししっかり乗り込んでからデビュー時期を考えるつもりです」(西園師)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 3歳馬近況(01/14) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる