たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 3歳馬近況(01/20)

<<   作成日時 : 2010/01/20 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

各馬とも順調に調整中。
ローテスクライトは、鞍上もルメール騎手ときまり復帰戦での期待が大きくなります。
ヴェルバーノは、相変わらずたんたんと調教中、やはりもう少し入厩までに時間がかかりそうな感じ
ピットスポルムは、前回のコメントのようにGWで仕上げてからの入厩ということで強めに乗り込まれているようです。そろそろ次走のもくひょうが欲しいところです。
デルフィニウムは、先週出走し6着。一旦GWに戻り再調整です。
トロサックスは、レースへ向け追い切りを掛けています。次開催後半ではデビューが可能かも(^ー^)ノ

ローテスクライト
20日は美浦坂路で追い切りました(56秒1−計時不能−26秒7−13秒2)。「先週一杯は単走の形で調教をつけて、今週から併走での追い切りを開始しています。今朝は坂路で先行して、最後にパートナーと併せたのですが、前半から少し興奮して走っていました。その分、後半少し時計を要したのでしょう。負荷をかけた調教は実質今回が初めてですし、本数を重ねていくことで落ち着きを取り戻してリズム良く走ることができれば、いい走りをしてくれるようになると思います。山元からの輸送で減ったのもあり、体は410キロほどになっています。カイバは食べていますから戻ってくると思いますが、今後も体と気持ちの状態を重点的に見ていきたいと思います」(鹿戸雄師)2月7日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

ヴェルバーノ
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。「乗り出してから順調に進めることができていましたので、この中間から15−15の調教を開始しました。その後も脚元の不安が出るようなことはありませんし、いい傾向ですね。この調子で調教を重ねていきたいと思います」(山元担当者)

ピットスポルム
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「引き続き15−15を継続して行っていますが、馬体が減ることもなく順調に調教をこなしています。やはりテンションは高くなりやすいですし、厩舎側も入厩してから短い期間でレースに使いたいとのことですから、万全の状態までこちらで乗り込んでいくつもりです」(GW担当者)

デルフィニウム
20日にグリーンウッドへ放牧に出ました。「レース後、脚元を含め馬体に異常ありません。終いだけとはいえなかなかいい脚を使っていましたし、怖がりな面が解消されればもっと積極的な競馬もできるでしょう。今回は芝レースを見据えて間隔をあけるための放牧ですから、1ヶ月程度で帰厩させるつもりです」(石坂師)

トロサックス
20日は栗東坂路で追い切りました(54秒3−39秒8−26秒8−13秒9)。「今朝は坂路で一杯に追い切りました。全体の時計は詰めているものの、まだ終いが物足りない感じですね。ここまでしっかり乗り込んできて馬体自体はだいぶ仕上がってきましたが、もう少し時計を出しておきたい気もします。気性面に不安もありましたから、使いつつレース慣れしてほしいので、早ければ来週あたりに使えればとは思っています。中身が伴ってくるのはもう少し先かもしれませんが、いい馬体をしているのでどんどん動かしていきたいですね」(西園師)


尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 3歳馬近況(01/20) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる