たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 3歳馬近況(01/26-27)

<<   作成日時 : 2010/01/27 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

入厩組は、順調に調整中。トロサックスは、もう少し時間がかかると思っていましたが今週出走予定、使いながらでしょうか?
ローテスクライトも順調そうで復帰初戦が楽しみです。


ローテスクライト
27日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒7−55秒5−41秒2−13秒5)。「今朝はダイワマックワン(古馬OP)と併せて追い切りました。相手はさすがにオープンクラスの馬ですし、調教でも動くので少し苦しくなるかなと思っていましたが、最後までしっかり喰らいついていたし、上々の動きでした。先週は力んで最後はややお釣りがありませんでしたが、今朝の動きは良かったですね。週末に再度負荷を掛ける調教を課して、来週は整えるように動かせば態勢が整うでしょう。体は相変わらずで火曜日の計測だと409キロでした。先週とほぼ変わらない状態ですので、少なくともこれ以上の体重をキープして競馬へ向かえるようにしてあげたいですね」(鹿戸雄師)2月7日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

ヴェルバーノ
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。「以前は少し強い負荷をかけると脚元に疲れが出やすかったのですが、ここ最近は安定していて脚元もスッキリしています。まだこれからしっかりと乗り込んでいく必要はありますが、新馬戦のあるうちにデビューさせてあげられるように目標を掲げています」(山元担当者)

ピットスポルム
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「15−15を継続して乗っても馬体が減らなくなっていますので、入厩してすぐに態勢が整うよう体力をつけるつもりで、周回コースでは2000mほど長めに乗るようにしています。ここ3週ほどは450キロ台をキープできていますし、状態は良くなっていますね。これからは厩舎側とも帰厩時期を相談して、速い調教を取り入れることも検討していきます」(GW担当者)

デルフィニウム
坂路で軽めの調整を行っています。「先週グリーンウッドに到着して馬体のチェックを行いましたが、まだ馬体が細く見えますから、ゆっくりと乗りながら体を戻しています。乗っていてもカイバ喰いはいいので、疲れが出るようなことはなさそうですが、脚元はムクミが出やすいので慎重にケアしています。怖がりな面はあるものの気負って走るようなところは見られませんので、スムーズに調整できるでしょう」(GW担当者)

トロサックス
27日は栗東坂路で追い切りました(54秒9−39秒6−26秒2−13秒3)。30日の京都競馬(3歳新馬・ダ1200m)に酒井騎手で出走を予定しています。


尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 3歳馬近況(01/26-27) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる