たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 3歳馬近況(01/05〜)

<<   作成日時 : 2010/01/12 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

各馬とも順調そうです。ローテスクライトは、無事美浦へ帰厩。何とか復帰戦を頑張って欲しいとことろです。
ヴェルバーノは、まだ前脚を気にしながらの調整という事もあり入厩はまださきのようです。
ピットスポルムは、GWでしっかり仕上げてからの入厩のようでこちらも復帰戦勝負といったところです。
デルフィニウムは、デビュー予定が除外となり目標変更。こんどは芝の可能性も(^^ゞ
トロサックスは無事ゲートを合格し仕上げに入ります。こちらはやはりダートデビューかな??

ローテスクライト
01/05 周回で軽めのキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「順調に調教を積めています。いちばんの心配材料である馬体重ですが420キロ台を維持できています。数週間のうちにトレセンへ帰厩する予定なので、今の状態をキープし、体調を整えた上で送り出せるように取り組んでいきます」(山元担当者)
01/10 10日に美浦トレセンへ帰厩しました。

ヴェルバーノ
01/05 坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「現在はハロン17秒のペースで坂路を2本のぼっています。前脚に負担がかかりやすいところは変わらずありますが、乗り進める中で大きな疲れを見せることはありません。他で気になる部分はありませんので、しっかりとケアをしながら進めていきます」(山元担当者)

ピットスポルム
01/05 坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き坂路でハロン17秒程度の調教を2本行っています。馬房での落ち着かない様子は相変わらずですが、これ以上悪化することはないようです。馬体重も455キロ前後で安定していますので、今週末ぐらいから15−15を取り入れていこうと思っています」(GW担当者)
01/12  坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「坂路でハロン17秒程度のキャンター2本をベースにして、先週から15−15を取り入れて調教を進めています。馬房でのイレ込みは相変わらずですが、それ以外は特にテンションも上がりませんし調教は順調です。入厩してからレースまでの期間は短いほうがいいでしょうから、なるべくこちらでレースに向けての調教を進めていくつもりです」(GW担当者)

デルフィニウム
01/03 3日は栗東坂路で追い切りました(57秒5−42秒7−28秒4−14秒1)。「今朝は単走で追い切ったので少しフワフワしていたようですが、ここまで順調に乗り込めています。体がだいぶ絞れてきて、馬体は仕上がってきましたね。普段はおとなしいのですが、乗り運動でも周囲の馬を気にしてパニックになるようなときもあるので、馬込みでモマれた場合に辛抱できるかどうかでしょう。テンションは上がっていませんから、そのあたりはレースを経験することで解消してくれればと思います」(杉山助手)11日の京都競馬(3歳新馬・牝馬限定・ダ1400m)に川田騎手で出走を予定しています。
01/06 6日は軽めの調整を行いました。今週は明日7日に追い切る予定です。11日の京都競馬(3歳新馬・牝馬限定・ダ1400m)に川田騎手で出走を予定しています。
01/07 7日は栗東坂路で追い切りました(54秒9−39秒3−26秒1−13秒4)。「追い切りに跨りました。歩いているときは隣の馬にビクッとするなど臆病な面を見せていましたが、併せて追い切っても問題ありませんし、走っている分にはそれほど心配することもなさそうです。坂路頂上まで来たあとにササッていたので、最後まで集中して走れるように注意したいと思います。気性的に初戦は心配な面がありそうですが、走り自体はしっかりしているので、実戦に慣れれば力を出せるでしょう」(川田騎手)11日の京都競馬(3歳新馬・牝馬限定・ダ1400m)は非当選除外となりました。今後については未定です。
01/09 16日の京都競馬(3歳新馬・牝馬限定・芝1600m)もしくは同日の京都競馬(3歳新馬・ダ1800m)に出走を予定しています。

トロサックス
01/02 2日は軽めの調整を行いました。「ゲート練習で立ち上がって鞍上を振り落とし、かなりうるさいところを見せていたので、パシュファイアーをつけたところ、驚くほど落ち着いてくれました。年末の練習ではゲートをポンと出ていましたし、この分ならすぐに試験を受けられるでしょう。馬体もなかなかいいですし、このまま落ち着きを保って調教を進められれば楽しみな素質の持ち主だと思います」(西園師)
01/03 3日はゲート試験を受け、無事合格しました。「年末の練習が良かったので、今朝試験を受けました。特にうるさいところも見せず、普通にクリアしてくれました。このあとは馬の状態を見ながら徐々にペースを上げていきます」(西園師)
01/07 6日は栗東坂路で追い切りました(57秒2−41秒6−27秒5−13秒9)。7日は軽めの調整を行いました。「ゲート試験合格後も特に問題なく来ていますので、水曜日は坂路で時計を出しました。まだタイムはそれほど出ていませんが、初めての追い切りですからこのぐらいで十分でしょう。パシュファイアーをつけてからは立ち上がったりすることもありませんし、馬体はしっかりしている馬なので、これからデビューに向けてどんどん乗り込んで仕上げていきたいと思います」(西園師)



尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております 。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 3歳馬近況(01/05〜) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる