たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS らふぃあん トレセン在厩馬近況(02/05)

<<   作成日時 : 2010/02/05 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トレセン在厩馬の各馬は調子も良好のようです。みんな勝てそうな感じなのですが(^^ゞ
特に明日のスターリーには初の重賞制覇を期待。人気は3〜4番人気でしょうか?枠順も良さそうなのでさらに期待が高まります。
他の、シュトルム、イーガーは共に勝利を期待したいところレース当日までしっかりと乗り込んで調子を上げて欲しいところです。




マイネルフォーグは、栗東で調整中。ニューポリトラックを中心に乗り込まれています。来週の東京、バレンタインS・芝1400mに向けて順調です。週末に半マイルから15−15を行って、1週前の水曜日には単走で長めから消化。道中は行かせすぎないようにして直線だけ手綱を緩めたところ、いつも通りの良い伸びを見せました。宮師は「前回も良いデキだと思ったが、次も同じくらいで臨める。脚元もすっきりしているし、このままの状態で向かいたい」と話していました。津村騎手に騎乗を依頼しています。

マイネルスターリーは、6日(土)、中京11Rの小倉大賞典・芝1800mに三浦騎手で出走します。水曜日の追い切りは予定通り終い重点のもの。馬場の外々を回り、直線では跳びの大きいフットワークで気持ちよさそうに脚を伸ばしました。跨った助手は「ポリはタイムが出やすいのでやり過ぎだけには気をつけた。ゴール板を過ぎても行く気を見せていて、ひじょうに前向きになっている」と笑顔。けさ金曜日には念のためゲートへ行って出のタイミングを確かめる程度の練習を行いました。ロスなく競馬ができる内枠を引けたのも幸いで、4ヶ月ぶりのレースですが好結果を期待しています。

マイネルシュトルムは、栗東で調整中。レース後に発症していた筋肉痛は目論み通り治まって、週末からは普通メニューに戻しました。元気があって坂路では行きっぷりが良すぎるほどです。水曜日には来週のレースへ向けて15−15の追い切りを行いました。馬体重は前走から6キロ増の506キロ。中尾師は「こずみは一時的なものだった。馬に覇気があるし大丈夫。前走の調子を維持できている」とコメントしていました。週末、来週と追って、13日(土)、京都の琵琶湖特別・芝2400mに向かいます。騎手は現在調整中。デムーロ騎手かルメール騎手のどちらかが有力です。

マイネルイーガーは、30日(土)に京都で出走し、3着でした。540キロの大型馬。ストライドの大きさが一際目につく、迫力満点の走りでした。母が癖馬としてトレセンで有名だったフリークロバリーです。レース前日に調教助手を振り落としました。返し馬をしなかったのは人馬の安全を優先したからです。中村師は「ゲートまで厩務員が曳いていったから、ジョッキーが気性の悪さを心配した。その結果、前半が慎重になってしまった感じ。積極的に出していく競馬ならもっと前々で流れに乗れていたと思う」と振り返っていました。次走は3週目のダート1400m。続けてデムーロ騎手に声をかけています。

マイネルパシュクルは、栗東で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。攻めを強化してからもへこたれる様子がなく、しっかり調教を積めるのが何より。いまのところは京都3週目のダート1200mが有力です。今週の追い切りについて調教助手は「馬場の荒れている時間帯だったことを考えれば、まずまずのタイム。相手が引っ掛かってしまってちぐはぐな併せ馬になったが、この馬の動きとしては評価できるものだったし、息遣いも良くなっている」と述べていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
らふぃあん トレセン在厩馬近況(02/05) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる