たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 3歳馬近況(03/09-10)

<<   作成日時 : 2010/03/10 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ローテスクライト、デルフィニウムは脚元の状態が気になるところ両馬とも無事に復帰戦を迎えて欲しいところですが・・・・。
ヴェルバーノは、美浦で調整中・・・。まだまだ時間がかかるような感じ 能力は???
ピットスポルムは、無事栗東へ帰厩、早い復帰が待たれます・・・・。

ローテスクライト
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き軽めのキャンター調整を行っています。日によって左前脚の球節に疲れを見せるので、まだ進めていける段階ではなさそうです。無理をして症状を悪化させてしまっては元も子もないので、今は焦らないで馬の状態をよく見てから乗り進めたいと思っています」(山元担当者)


ヴェルバーノ
10日は美浦南Pコースで追い切りました(56秒0−41秒1−13秒6)。「先週に続いてポリトラックで長めの追い切りを行いました。5ハロンが72秒くらいで、先週とほぼ同じくらいの時計なのですが、まだ余力がありませんね。ここで楽な手ごたえで終いにビュンと来るようであれば、仕上がるのにそこまで時間はかからないだろうし、間に合うならば新馬戦の始動を考えるつもりでした。しかし、今朝の動きを見るともうしばらく鍛える時間を設ける必要がありそうです。性格はまじめなのですが、まだ随所に幼さが感じられますし、走りにももっと力強さが備わってほしいですね。ハミを頼った走りをしていると競馬でのトップスピードを求められたときに苦しくなりますので、しっかり首を使って走れるように教えながら乗り込んでいきます」(勢司師)


ピットスポルム
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。「こちらではしっかり時計を出してから送り出しました。トレセンに入ってから消耗するのは心配ですが、馬体重は維持できていますし、こちらでの調教の動きも悪くないので、なんとかいい精神状態でレースに臨んでほしいですね」(GW担当者)


デルフィニウム
10日は舎飼で様子を見ました。「熱が下がって先週末から乗り出していたのですが、9日に再度熱発してしまい、舎飼で様子を見ています。今朝は39度1分まで上がってしまったので、薬を投与しましたが、もしこのまま熱が下がらないようなら一度放牧に出すことも考えています。3月に入って暖かくなったかと思ったらここ1週間は雨続きで気温も下がり、体質がしっかりしていない若駒にとっては厳しい環境ですから、無理をさせないほうがいいかもしれません」(石坂師)



尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 3歳馬近況(03/09-10) たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる