たいくつしのぎ

アクセスカウンタ

zoom RSS きゃろっと 4歳馬 ピースエンブレム近況

<<   作成日時 : 2010/03/22 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピースエンブレムは栗東で調整中。これで一皮向けて欲しいのですが、まずは無事に(^ー^)ノ


03/11
11日に栗東トレセンへ移動しました。「早朝に美浦を出発してお昼ごろに栗東へ到着しました。他厩舎の馬がいたことで道中は落ち着いていたし、トラブルもなくスムーズに移動することができました。すぐに速いところを乗っていくのではなく、様子を見ながら動かしていくつもりです。以前、同じように栗東留学をした別の馬で、環境が変わったことで最初は精神的に苦しくなっていたものの、じっくり慣らすようにしてあげたことで状態が上向いてきたということがありました。精神的に苦しい状態で肉体面を鍛えようとしても、バランスが崩れて余計に苦しくなってしまいますので、心身の状態をよく見ながら調教していきたいと思います」(小島茂師)

03/17
17日は栗東坂路で追い切りました(55秒3−40秒3−25秒6−12秒2)。

03/19
18日は軽めの調整を行いました。「水曜日に見に行ってきて、いい報告ができるなと思いながら午後に美浦トレセンへ戻ってきました。美浦と違って、厩舎のすぐ近くに馬場があるので、その環境に慣れていない馬は精神的に参ってしまうことがあります。そうならなければいいなと心配していましたが、移動初日の様子がすごく良かったので、これならスムーズに進めていけるだろうと思っていました。2日目以降に少しソワソワしていたのですが、一緒に滞在しているプロヴィナージュがいるので安心しているようです。プロヴィナージュとピースは美浦でも隣の馬房にいることが多いので、精神的にリラックスできているのでしょう。今週から時計を出すつもりはなかったのですが、状態が悪くないので、時計を気にせず単走でサラッと坂路を登りました。背中、腰を鍛えるのがいちばんの目的で連れてきましたが、さっそく効果が見られます。美浦の坂路では最後までしっかりとした脚取りで登り切るのですが、栗東の坂路はタフなので、最後は脚が上がりかけていました。跨った助手も『まだ後ろの力が足りないのを実感できる』と言っていました。ハードなトレーニングで苦しくなってくる可能性はありますが、時間をかけていけばワンランク上の走りができるようになると思います。次の阪神開催中に競馬へ向かいたいと考えていますが、今は急かすことなく馬の状態をよく見ながら調教を進めて、その先にレースを決めていければと考えています」(小島茂師)

尚、写真使用や文章の引用に際してはキャロットクラブより
許可を頂いて転載しております

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きゃろっと 4歳馬 ピースエンブレム近況 たいくつしのぎ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる